葉酸サプリ

MENU

妊活に冷えは厳禁!妊活中の冷え対策は?

冷え性に悩む女性は多く、程度の差こそあれ女性の7割近くが何らかの症状を訴えています。この冷え性は妊活にも悪い影響を与えてしまいます。具体的には栄養や酸素などが行きわたらなくなって卵巣の機能が低下してうまく排卵できなくなるのです。
妊娠を願う女性にとってはスムーズな排卵が大切です。これが順調ならば妊娠の可能性を高めることができるからです。
妊活を進めるうえで心がけたい冷え性への対応について考えてみたいと思います。

 

 

■有効な冷え性対策は季節や気候によってかわる
冷え性は秋や冬のような寒い季節だけ話ではありません。季節や気候によって有効な方法は違ってきます。その季節や気候にあわせた対策を心がけましょう。
冬場に気をつけたいのは、下半身や首の保温です。エアコンなどで部屋はあたたかいのに足元が冷えているということも少なくありません。また、首周りは体の中でも寒さに敏感なところです。腰回り含めた下半身や首の保温が効果的です。ブランケットや湯たんぽなどで温めると効果的です。
夏場は冷え性とは関係ないように思われがちですが、実は油断大敵です。冷房の効きすぎなどで体が冷え切っていることも少なくないのです。特に腰回りや足元などの冷え過ぎに気をつけましょう。膝掛けや厚手の靴下などが重宝します。

 

 

■服装
最近流行のファッションにはボディラインを強調したり、肌の露出が多いものなどが少なくありません。さらに、ぴちっとした肌着、ストッキンギやスパッツ、タイツなどが血液の循環を悪くします。お洒落には欠かせませんが高いヒールの靴も血の巡りを悪くします。
血行不良は冷え性にとっては大敵です。体を締め付けたり肌の露出が多い服装よりも、ゆったりしたものを心がけましょう。

 

 

■食事
日ごろおろそかになりがちな食生活ですが、ほんの少し気をつけるだけで、冷え性対策ができます。
ショウガやスパイスなどを積極的に食べるようにする。海藻類や豆類、発酵食品、干物なども意識して食べるようにするのです。これらは、体の中から温めるという効果があり、冷えを取り除いてくれます。中でもショウガを使った飲み物や食べ物は種類も豊富です。積極的に活用しましょう。